東野圭吾 文庫本のお買い得情報をご紹介しています。

東野圭吾 文庫本のお買い得情報           

  
東野圭吾 文庫本のお買い得情報をご紹介しています。






ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
価格:734円 新品の出品:734円 中古品の出品:28円
コレクター商品の出品:373円
カスタマーレビュー

禁断の魔術 (文春文庫)
価格:680円 新品の出品:680円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー

秘密 (文春文庫)
価格:734円 新品の出品:734円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー

人魚の眠る家
価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:945円
コレクター商品の出品:1,333円
カスタマーレビュー

天空の蜂 (講談社文庫)
価格:918円 新品の出品:918円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,680円
カスタマーレビュー

手紙 (文春文庫)
価格:691円 新品の出品:691円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:150円
カスタマーレビュー
 本格推理から学園ミステリー、パロディー小説や絵本など、さまざまな作風で読者を魅了しつづける著者が、本書でテーマに据えたのは、犯罪加害者の家族。犯罪が、被害者や加害者だけではなく、その家族にまで及ぼす悲しい現実を見据えた意欲作である。殺人犯の弟という運命を背負った高校生が成人し、やがて自分の家族を持つにいたるまでの軌跡を、大げさなトリックやサスペンスの要素を用いることなく、真正面から描ききっている。  武島直貴の兄・剛志は、弟を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った屋敷で、思いもかけず人を殺めてしまう。判決は、懲役15年。それ以来、直貴のもとへ月に1度、獄中から手紙を送る剛志。一方で、進学、恋人、就職と、つかもうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく直貴。日を追うごとに、剛志からの手紙は無視され、捨てられ、やがて…。 ??
容疑者Xの献身 (文春文庫)
価格:680円 新品の出品:680円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:151円
カスタマーレビュー
容疑者xの献身 (文春文庫) [文庫] [aug 05, 2008] 圭吾, 東野 容疑者xの献身 (文春文庫) [文庫] [aug 05, 2008] 圭吾, 東野
マスカレード・ホテル (集英社文庫)
価格:821円 新品の出品:821円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:598円
カスタマーレビュー

時生 (講談社文庫)
価格:832円 新品の出品:832円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:373円
カスタマーレビュー

パラドックス13 (講談社文庫)
価格:896円 新品の出品:896円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:300円
カスタマーレビュー


Copyright (C) 2016 東野圭吾 文庫本のお買い得情報 All Rights Reserved.